見出し画像

withコロナ時代のオフィスの在り方 -フリーアドレス編-

こんにちは。LIFULL公式note編集チームです。

10月から新しい期が始まり(LIFULLは9月決算です)、社員たちにも新しい働き方が定着しつつあります。
LIFULLでは、生産性向上とコミュニケーション活性化を目的に、活動ごとに最も合う環境を選択できる取り組みの一環として、オフィスにおけるフリーアドレス制を導入しました。

グループアドレス制

LIFULLのフリーアドレスは、グループアドレス制(固定席含む)となります。業務上、個人情報を取り扱う部署や電話回線が必要な部署、専用のモニターを利用している部署もあり一定の固定席が必要。
また関連性の高い業務をする人が近くにいた方がコミュニケーションを取りやすく、業務効率が良いという声もあり、必要に応じて一部の固定席と部署ごとに大まかなゾーニングを定めたグループアドレス制としました。

また、個人ロッカーを増設し、フリーデスクにモニタを常設(モニタなしの机も用意)、除菌、清掃グッズの収納として一定区画にワゴン配置など、社員が安心して効率的に業務ができるようにしています。

執務フロアを3つのスペースに分け、活動ごとに選択

画像1

実際には、執務フロアを大きく3つに区分しており、目的に沿った利用ができます。


・ワークスペース
フロア内に設定された業務エリア(基本モニターは1席1台)
固定席や部署ゾーニングに関してはフロアごとで調整可能
・フリースペース
ワークスペースから離れて個人作業をしたい時や、ちょっとした打ち合わせ、社員同士の出会いの場として活用
・集中エリア
半個室のスペースが確保され、集中して作業ができるエリア

部署ごとにゾーニングを定めていますが、ゾーニング以外で業務をすることも可能です。
いつもとは違うフロア行って、普段は関わりの少ない部署の近くで働く等、新しい交流を生むこともできますよ。

フリーアドレスを体験して

フリーアドレス初日は、今日から自分の席がない...!どこに座ればいいんだろう...とそわそわした気持ちで出社しましたが、部署ごとに大まかにゾーニングされているので業務上の安心感があり、今まで業務上関わりのなかった社員との会話が増えたことにより、リモートワークで薄れていた偶発的な交流も増えています。
実際に、雑談する中で今まで知らなかった意外な趣味の話などで盛り上がる、なんて事も多くあり、出社時にいろんな社員と話すことのできる機会があることで、より出社の楽しみが増えましたね。

また、年末までにLIFULLグループ各社が本社・大阪支店に集約される予定です。各グループが一つの場所に集まることによって、さらにコミュニケーションが活性化され、イノベーション創出を加速させる機会になりそう!と期待しています。

最後に、発表から僅か2か月余りでフリーアドレス化を実現させてくれた総務の皆さん。本当にありがとうございました!

まだまだ、フリーアドレス制は始まったばかり。運用していく中で改善をしながら、LIFULLらしい働き方を社員全員でつくっていく意識でどんどん提案していきたいですね。

LIFULLでは一緒に働いてくれる仲間を募集しています!
リクルートサイトはこちら

最後まで読んでいただきありがとうございます。LIFULL社のニュースやIR情報、イベント情報などをTwitterで発信しています。

スキありがとうございます!
21
株式会社LIFULLの公式noteです。 LIFULLは「あらゆるLIFEを、FULLに。」をコーポレートメッセージに掲げ、人生・暮らしを豊かにする様々なサービスを提供しています。 このnoteでは、LIFULLに関する様々な情報を発信していきます。