マガジンのカバー画像

LIFULL CREATIVE

31
LIFULLのクリエイティブチームによるマガジンです。ブランドデザイン、サービスデザイン、マーケティングコミュニケーション、PR、社会課題発見、R&Dなどのプロジェクトのほか、チ… もっと読む
運営しているクリエイター

記事一覧

社会課題に向き合う会社のデザイナーが、ダンスと共に世界に伝えたいこと#03

前回に引き続き、ROUND8から、LIFULL ALT-RHYTHM21-22シーズンの 楽曲ジャケットについてアー…

LIFULL CREATIVE
2時間前

社会課題に向き合う会社のデザイナーが、ダンスと共に世界に伝えたいこと#02

前回に引き続き、ROUND.3から、LIFULL ALT-RHYTHM21-22シーズンの 楽曲ジャケットについてアー…

社会課題に向き合う会社のデザイナーが、ダンスと共に世界に伝えたいこと#01

こんにちは。LIFULLのアートディレクターの森です。 このnoteでは全3回で、ジャケット制作に…

一人広報や上場企業広報を経験してきた私が思う、LIFULL広報の面白味

はじめまして、LIFULLでPRを担当している小田です。 私は大学を卒業してから映画、外食、旅行…

LIFULL CREATIVE
3週間前

LIFULL25周年!「周年イヤー」社外向けPR企画のつくり方をお話しします

LIFULLは2022年3月に設立25周年を迎えました! 周年といえば様々な会社が色んな企画・キャンペ…

遠山佳子
2か月前

祝・開設1周年! LIFULL CREATIVE の多様な記事をあらためてご紹介…

こんにちは、LIFULLでデザイナーをしております山田和代と申します。私は日頃、LIFULL公式note…

LIFULL CREATIVE
3か月前

引っ込み思案な私が、社内のオンラインコミュニケーションを通じて気付いたこと

みなさん、こんにちは!LIFULLでデザイナーをしている、ういです。 以前、LIFULL CREATIVEマガジンの運営メンバーとして、ちらっと普段の業務について紹介いたしました。 今回は業務から少し離れて、デザイン部のオンラインコミュニケーションについてnoteに書いてみようと思います✏️ と、いうのもコロナ禍により、対面で誰かと話す機会がグッと減って、人と関わることにおいて以前よりも意識して考える時間が増えたような気がするからです。 引っ込み思案な私が、他者とのコミ

スキ
38

思いつきデザインで「結果を出す」ためにデザイナーがやるべきこと

そろそろ花粉の気配を感じ始めたみなさま、こんにちは。 LIFULLでデザイナーをしている きなみ…

きなみ
5か月前

色の力は偉大! LIFULL HOME’Sアプリのカラー設計を見直したら良いことしかなかった…

こんにちは、LIFULLでデザイナーをしている きなみです🥣 🍩 昨年12月に、iOSアプリのカラー…

きなみ
5か月前

今いちど考える。自分にとっての「ユーザーファースト」

こんにちは。住まい探しのポータルサイト LIFULL HOME'Sのアプリをデザインしている山田和代…

LIFULL CREATIVE
5か月前

リモートワークで変化した、デザインチェックのより良いコミュニケーション5選

こんにちは! デザイナーの後藤です。 私はLIFULLに新卒で入社し、早いもので6年目となりまし…

LIFULL CREATIVE
6か月前

LIFULLデザイナーをチラ見せ!-新卒デザイナーのお仕事編-

新年あけましておめでとうございます! LIFULL CREATIVEマガジン編集チームです。 本年も皆様…

LIFULL CREATIVE
6か月前

Japan Branding Awards 2021で最高賞を受賞しました

2021年12月14日に発表されたJapan Branding Awards 2021で、最高賞となるBest of the Bestを受…

川嵜 鋼平
7か月前

「事業を通じて社会課題の解決に取り組む」をデザインでも取り組む:LIFULL アジェンダ デザイン編

前回、未来デザイン推進室の木村紗希さんから「「事業を通じて社会課題の解決に取り組む」を本気で取り組むトリガー:LIFULL アジェンダ」と題して、LIFULLが取り組む「LIFULL アジェンダ」に関する記事が投稿されました。 今回は、デザインという観点から「LIFULL アジェンダ」について細かく時系列で紐解いていき、いかにして現在のビジュアルに行き着いたか、ボツ案、ラフ絵も含め赤裸々に公開したいと思います。 私は、広告業界を経て、おととし事業会社であるLIFULLに転職

スキ
33